2019年夏イギリス旅行記

2019年夏イギリス旅行記⑤ヒースロー・エクスプレスに乗ってパディントン駅へ

2019年の7月~8月にかけて行ったイギリス旅行を振り返ります。

2019年夏イギリス旅行記①旅行計画

2019年夏イギリス旅行記②東京からロンドンの移動にJAL041便を選ぶ理由

2019年夏イギリス旅行記③JAL041便エコノミークラスで羽田からロンドンへ

2019年夏イギリス旅行記④超スピードの入国審査

ヒースローエクスプレスでパディントン駅へ

昨年の旅ではヒースロー空港から地下鉄ピカデリー・ラインで、ホテル近くのキングス・クロス/セント・パンクラス駅まで行きました。

イギリス旅行記(2018年1月~2月)⑨ロンドン到着~地下鉄でキングス・クロス/セント・パンクラス駅へ移動昨年の1月から2月にかけて行ったイギリス旅行を振り返ります。 イギリス旅行記(2018年1月~2月)①決断編その1 イギリス...

今回はパディントン駅までヒースロー・エクスプレスを利用しました。

地下鉄より少し高いけど、パディントンまで15分ほどと早く快適。HPなどで前もって購入しておけば割引もあります。

空港の駅の券売機。日本語も選択できます。ロンドン行き特急列車というのがヒースロー・エクスプレスです。

今回は片道だけなので片道チケットを購入。

無事に購入。

それから、前回の旅行で使用したオイスターカードを持参したので、今回もゾーン1-2まで使用できる7デイ・トラベルカードをオイスターカードにつけました。

10.40ポンドというのが現在オイスターカードにある残金。でもトラベルカードをつけたので、ゾーン1-2の地下鉄やバスなどは金額を気にせずに乗れます。

オイスターカードは上限が決まっててそれ以上引かれないし、そんなに乗る予定がないという人は、トラベルカードは不要だと思います。オイスターカードで十分。

画像左側のTop upというのがチャージのことです。

たとえば5ポンドチャージしたければ、5ポンドのボタンを押してお金を払い、オイスターカードを読み込ませて簡単にチャージできます。

パディントン駅でパディントンと記念撮影

ロンドン中心部行きは2番線。1番線はヒースローのターミナル4&5の方面。

座れたけれど、出発するころにはほぼ満席に。

スーツケースなどの荷物は、車両の中に置く場所があるのでそこに置きます。

しゃべっていたらあっという間に到着。

下りた瞬間から美しくてテンションが上がるパディントン駅の建築美。

乗ってきたヒースロー・エクスプレス。快適でした。

せっかくだし、パディントンに会っていこう!となり、パディントンがいるホームへ向かいます。

この時計の近くにパディントンがいます。

まずは、パディントンと座れるベンチ!

記念撮影にはもってこいです。

ちょっと進んだところに、パディントンがいます。

ここでも記念撮影してパディントン先輩にあいさつを済ませ、宿泊先まで移動。今回はタクシーです。

パディントン駅には大きなタクシー乗り場があるので、つかまえられないということがなくて安心。

TAXIという表記に従って歩いて行けば、スーツケースがあってもリフトを使って問題なく辿り着けます。

早朝からたくさんのタクシーがスタンバイしてます。

タクシー乗り場にはスタッフがいるので、その人に言われたタクシーの運転手さんに目的地を伝えて乗車します。

この時、まだ朝7時台だったかな…?長くて楽しい一日の始まりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です