2019年夏イギリス旅行記

2019年夏イギリス旅行記②東京からロンドンの移動にJAL041便を選ぶ理由

2019年の7月~8月にかけて行ったイギリス旅行を振り返ります。

前回記事です↓↓

2019年夏イギリス旅行記①旅行計画2019年の7月~8月にかけて行ったイギリス旅行を振り返ります。 一つ前の記事で触れた通り、2018年イギリス旅行記と順番前後しま...

JAL041便を選ぶ理由

2018年のイギリス旅行記でも書いていますが、東京からロンドンまでの移動に、JAL041便を選んでよかったと思う点がいくつかあります。

  1. 羽田出発であること
  2. 深夜便であること
  3. 早朝にヒースローに到着すること
  4. エコノミーでもラウンジを使えること
  5. 夕食や飲み物のサービスがないのですぐに眠れること

 

①羽田出発であること

これは人によると思いますが、私は成田より羽田の方がアクセスしやすいのでまずこの点がプラスです。今回も助かりました。

②深夜便であること

この便を選択する一番の理由かもしれません。深夜発なので、日中は仕事や学校に行き、そのあと一度帰宅して荷物を持って空港に向かっても、出発には十分間に合います。

③早朝にヒースローに到着すること

日本を深夜出発すると、ヒースロー空港には早朝(だいたい6時台)に到着します。暗くなってから到着だと慣れない土地で移動も不安だし、体力さえあればこの日も丸一日予定を入れられるのでおすすめです。

④エコノミーでもラウンジを使えること

通常エコノミークラス利用者はステータス持ちでなければラウンジを利用できないと思いますが、JAL041便利用者は、一部使用に制限があるものの、エコノミークラスでもラウンジを使うことができます。これは、搭乗してからしばらく食事や飲み物などの機内サービスがないので、その代わりとも言えますが、個人的にはうれしいサービスです。

サクララウンジの様子は前回の旅行記記事で書いています↓↓

イギリス旅行記(2018年1月~2月)⑦出発当日~羽田空港で初めてのサクララウンジ体験昨年の1月から2月にかけて行ったイギリス旅行を振り返ります。 イギリス旅行記(2018年1月~2月)①決断編その1 イギリス旅行記(...

⑤夕食や飲み物のサービスがないのですぐに眠れること

いつでもどこでも眠れるという人にはあまり関係ないかもしれませんが、食事サービスや機内の照明の明るさなどで眠るタイミングを逃すと12時間のフライトでずっと眠れない可能性がある私としては、すぐに照明が暗くなって離陸時含めていつでも眠りたい時に眠れるこの便が気に入っています。

眠れない場合もあります。その場合は充実したエンタメで乗り切りましょう…!眠れなかった前回の旅行の機内の様子はこちら…↓↓

イギリス旅行記(2018年1月~2月)⑧JAL041機内にて昨年の1月から2月にかけて行ったイギリス旅行を振り返ります。 イギリス旅行記(2018年1月~2月)①決断編その1 イギリス...

あとはJAL041便に限らないけれど、やはり日本の航空会社は欧米系に比べるとサービスがいいと思います。機内エンタメも充実しているし、出発の遅れなど何かトラブルがあった時の対応も安心できます。

今回のフライトも満足だったので、次回イギリスに行く時もJAL041便を候補の一つにしたいです。

旅行記からちょっと脱線しましたが、フライト選びの参考になれば幸いです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です