旅行

イギリス旅行記(2018年1月~2月)⑤準備編その3(イギリス国内旅行計画編)

昨年の1月から2月にかけて行ったイギリス旅行を振り返ります。

イギリス旅行記(2018年1月~2月)①決断編その1

イギリス旅行記(2018年1月~2月)②決断編その2 

イギリス旅行記(2018年1月~2月)③準備編その1

イギリス旅行記(2018年1月~2月)④準備編その2

今年の旅行を振り返っていたはずが、いつの間にか昨年に…

時の流れは速いですね。

それと同時に次に何を書こうとしていたか忘れました。

たぶん、こんなこと、と思うことを書きます。

航空券、RSCのチケット、ホテル、とだいたい大まかな出発の準備はできました。

4年ぶり、それも念願の渡英だとしたら、さぞや準備や現地でのスケジューリングに余念がなかったことだろう。

もしかして、そんな風に思いました?(にっこり)

いえ、本来はそうあるべきだったのに、実際はバッタバタの中で行ったので、ほとんど無計画で行きました。

ちょっと心身ともに疲労困憊だった時期だったこともあり、体力に自信がなかったこともあるんですが、まあ、行けばどうにかなる、と思っていたのも確かです。

それでもホテルなどは絶対に行き当たりばったりに決めない慎重な私。

旅には性格が出ます。

さて、一人の時間はフリープランでも問題ないのですが、今回は現地で友人と数日合流することになっていました。

RSCの観劇のため、ストラトフォード・アポン・エイボンへの二泊三日の旅行は先に決めていました。

ロンドンーストラトフォード間は鉄道の往復チケットを予約。

私が予約したのはこちらのTrainlineというサイトです。

時間帯や例外もあると思いますが、早期購入すればするほど、安いチケットが手に入るのではないかと思います。

二週間の滞在の間、ストラトフォードへの旅行の他にも観光しようという話になり、話し合って候補を絞りました。

①ロンドン

②バース、カンタベリ、ストーンヘンジ

①にうん?となったかもしれませんが、私はロンドンを歩いていればそれで嬉しいロンドン好き、友人は渡英して半年ほど経つけれど、ほぼロンドン観光をしていないとのことだったので、じゃあぜひロンドンも観光しよう!!となりました。

ロンドンで合流して、その日は一日ロンドン観光。そのまま一泊して、次の日、友人の住むブライトンに向かう前にどこかに寄っていこうということになり、相談の結果、カンタベリに行くことになりました。

院の授業でもお世話になった、チョーサーの『カンタベリ物語』の舞台に行ける…!!

授業では英語学専門の院生の中、一人、中英語がわからずぼーっとなった思い出もよぎるけど、物語はめちゃめちゃ面白かった。何より、周囲に詳しい人が多いので、色々な知識は入ってます。

よし!楽しみだ!

ロンドンからカンタベリまでは鉄道もあると思うけど、ヴィクトリア駅からカンタベリまでの高速バスが往復で10ポンドだったので、高速バスで行くことにしました。

イギリスで初めての高速バス。これもドキドキ。

ヴィクトリアからブライトンと帰りのブライトンからロンドンへはまた鉄道を予約して、これで友人との旅行の計画はだいたいOK。

よしよし、楽しみになってきたぞー!!

と、旅行をご褒美に日々の仕事に励んでいた渡英数日前の私のもとに、一通のメールが届いたのでした。

次がたぶん準備編最後です。

更新ペースは少し上がると思いますので、よかったらお付き合いください。